オフシーズンの過ごし方

オフシーズンの過ごし方についてトレーナー目線で少しお話ししたいと思います。

オフシーズンは言い換えると休息期と呼ぶことがあります。意味や目的はその名の通り、身体や心をリフレッシュさせて怪我をや疲労を回復させることになります。

シーズンを通してスポーツをすることを支えてくれた家族や恋人との時間を過ごすのもよし、趣味や友達との遊びに時間を使うのもよし、オフの時間を有意義に使いましょう!

そして、何もせずのんびり過ごすのも一つの方法ですが、この記事を読んでいるようなアスリートである皆さんにはActive Rest(積極的な休息)を取ることをお勧めします。

普段プレーしているメインの競技から離れて、野球やサッカー等の他競技をしたり、冬の澄んだ空気を吸いながら長い距離をゆっくり走る(LSD)なんてものもいいでしょう。

私の所属するチームではヘッドトレーナーが毎オフに走り方や止まり方といった体の使い方や身体遊びを自主練の期間でおこなっていますが、これらもそのひとつです。

これらを踏まえてトレーナーからオフを楽しむ2つの重要なポイントがあります。 1つ目は羽目を外し過ぎて怪我をしないこと。 2つ目は体重の増減をさせないこと。 特に2つ目は年末年始とオーバーカロリーになりがちです。食べて飲んでを制限はしませんが、意図せぬ体重の増減はしないようにコントロールして楽しみましょう。

オフシーズンは身体を大きくしたり扱える重量を上げていくのに適した期間です。トレーニングも重要ですが、同じくらい食事による栄養摂取や睡眠の質といった休息も大切です。寝る子は育つです。

オフも含めいい時間の使い方をしてより良いアスリートになっていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました